赤ちゃんのためのソフトブーティー joha ヨハのウール素材について

Gift

急に肌寒く感じるようになりましたね~。

急いで冬用の洋服や布団を出してきました。
スーパーに買いものに行っても、鍋やおでんの気分になりがちで…笑
身体が冷えてるんですね~。

これからの季節、まだ歩けない4~9か月の赤ちゃんにとってもおすすめなのがこちら。

joha(ヨハ)のソフトブーティーです。

まだ歩けない赤ちゃんのお出かけにぴったりのベビーシューズです。
羊毛の中でも繊維が細く、ちくちくとする刺激がないメリノウールを使用しているので、ウールとは思えないようなふわっふわの柔らかい肌触りです。


足首の部分は長めのニット編みになっているので、伸ばして履いても折り曲げて履いても◎
足からの冷えを防ぎ、赤ちゃんの足をふんわり包みこみます。

 

 


つまみ部分で調節も可能です。
お洗濯ができるのも嬉しいポイント。

使いやすいホワイトとグレーの二色展開です。


ご出産祝いなどのベビーギフトに最適です。

”すぐ履けなくなるから…”と自分ではなかなか買えないものこそギフトに喜ばれると思います。

赤ちゃんだっておでかけのときにはシューズを履いて出かけたいものです…♡

 

 

このウール製品をつくっているjoha(ヨハ)
1963年にデンマークで誕生した老舗ブランドです。
実はスカンジナビア(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン諸国)では
「誰もが1度は袖を通す」と言われているほどメジャーなブランドなんだそう。

 

品質が良質なのはもちろんのこと、製造過程も徹底。
妥協を許さない厳しい品質管理。ウールにとことんこだわったブランドなのです。

 

ウールは本当に素晴らしい機能だらけなのですが、、、全部書くとものすごい説明がながーくなってしまうので短くまとめますね。

≪ウール素材の素晴らしいところ≫

①免疫効果を持つ。
臭いの原因となる細菌の繁殖を抑制し、クリーンな状態を保ちます。

②冬あたたかく、夏すずしい。
肌から発散されるわずかな水分を吸収する際に、熱を発生させ、ぬくもりに変えてくれるので冬はあたたか。また、身体から吸収した水分を外側に放出して熱を逃がすことで、夏はすずしいのです。

③身に着けていることを忘れるような肌触り。
上質なウールはチクチクする不快感は全くありません。

さらに、
④赤ちゃんにやさしい吸湿性。
汗をかきやすい赤ちゃんは汗冷えを起こしやすいですが、ウールは汗を繊維の内側に吸い込むため表面はサラサラのまま。赤ちゃんの体温を必要以上に奪うことはありません。

⑤成長の度合いに差がでるという研究結果がでています。
イギリスのケンブリッジ大学で超未熟児を対象に綿とウールで比較実験を行ったところ、ウールを使った赤ちゃんのほうがよく寝て、1日の体重増加にも大きな差があったことがわかりました。

これほどまでにウールが高機能だなんて、、、驚きですよね。

体温調節がうまくできない小さい子どもにはぴったりの素材と言えます。
大切な赤ちゃんだからこそ、良質なウール素材を身につけさせてあげたいものです♡

hama

675 views

tailtreeスタッフのhamaです。 私なりの視点でおすすめ商品などお伝えできたらな...と思います♡

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。