カリフラワーグリルを霞仙 の器で

Recipe

インスタで密かにフォーローさせていただいております
Masaki Higuchiさん(higuccini)のレシピが
この夏、ツボです。

今日はカリフラワーのグリルを作ってみました。

ローストしたカリフラワーは茹でたものとは全く違った香りと食感で、ずっと食べていたい美味しさ。
バターとカレー粉、ニンニクで風味豊かな一品に仕上がりました!

1.カリフラワーは小房に分けて耐熱皿に広げオーブントースターで焦げ目がつく程度にロースト。

2.フライパンでバターを溶かし、ニンニクみじん切りをいためローストしたカリフラワー、パセリみじん切り、塩、カレー粉で仕上げる。

3.器に盛りパルミジャーノ・レッジャーノをかける。

higucciniさんのレシピはパスタ(フジッリ)も加えるので、
2.でニンニクを炒めたあとフジッリゆで汁を加え乳化させてから、茹でたてフジッリ、カリフラワーなどを加えます。
パスタ料理は、茹で上がりにあわせる段取りがキモですよね。

(グラフィック社 MY FAVORITE Pasta より)

ちなみにこの器は瀬戸市の喜多窯 霞仙さんのパスタボールです。

淡いカラーのお料理が映える、黒い器を選んでみました!

先日、霞仙さんの器と出会い、直感で惚れこんでしまいまして、
その後使っているうちに、

ますますお料理が楽しくなる器であることが判明!

店舗でも、Webでも、今後どんどんご紹介していきたいと思ってます。

お料理好きの方も、
お料理はさておき食べるのが好きな方も

必見!

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいね~!

Rimi

755 views

若い頃から雑貨屋さん廻りが趣味で無国籍に収集してきました。 今は、デザインはもちろん使い勝手の良い道具的なものも好きです。 “居心地が良くて、遊び心のある暮...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。