PUEBCOプエブコ・ステーショナリー

Interior

2007年東京にスタートしたブランド「PUEBCOプエブコ」。

現在、店舗販売のみですが、
男女問わず、人気です。

一度だけ東京の会社へご挨拶に伺いました。

近くにインターナショナルスクールがあるのでしょうか。
世田谷区の大通りは外国人の子供たちが多くて
その美形の子供たちは普通に英語で、
やっぱり都会は違うな、と感心しつつ歩きます。

ナビどおり、ちょっとレトロなビルの2階に、
ショップとオフィスがありました。
階段を上がると素敵すぎる
まったくブレないPUEBCOワールドがそこにあり、
うっかりお客さんとして買い物しまくりそうになりました。

担当の方は男前な女性で、
とても親切にしていただきました。
スタッフの方も女性が多く、
だからPUEBCOの雑貨はかっこいいだけじゃなく
実用性も兼ね備えているんだ、と納得。
そして届く荷物の梱包もとっても丁寧なことも。

大好きがたくさんありすぎるのですが、
今回はステーショナリーをご紹介します。

Tape Dispenser:3,200円
まるでオブジェのようなPUEBCOプエブコのテープディスペンサー。
1500gとずっしりと重く、武骨でちょっとシャビーな風合いが素敵です!
そして本来のテープカッターの機能が完璧であることが、プエブコの魅力なのです。

SCREEN CLOTH:900円
スマホやメガネ、PCをふく時も、こんなおしゃれクロスで!

CLIP:800円
ワックス加工されたコットン袋にシンプルかつ洗練されたデザインのクリップが入っています。
白い袋がSサイズ(36pcs)、ブラウンの袋がLサイズ(12pcs)です。

ギフトセットにしてみました。

シンプルなのにありそうでなかったかっこよさです!

PUEBCO
http://www.tailtree.jp/shopbrand/puebco/
——————-
PUEBCO
作りたい物をつくる。欲しい物を見つける。
そんなシンプルな衝動から2007年東京にスタートしたブランド「PUEBCOプエブコ」。
ジャンクに宿る軽快さと道具としての本質、どちらも併せ持った商品は、レザー・キャンバス・真鍮といった素朴で無骨なマテリアルが使用され、無機質、シンプルでありながら高いデザイン性が注目されています。
また、高くて良いのは当たり前、使える価格であることが大切というポリシーのもと、その商品力からは驚きの価格設定も魅力です。
——————-

Rimi

1,042 views

若い頃から雑貨屋さん廻りが趣味で無国籍に収集してきました。 今は、デザインはもちろん使い勝手の良い道具的なものも好きです。 “居心地が良くて、遊び心のある暮...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。